爆転フェラボンバーの使い方を解説【操作方法から手順まで】

爆転フェラボンバー

「爆転フェラボンバーってどうやって使うの?」

「爆転フェラボンバーの使い方って複雑っぽいけどどうなの?」

 

電動オナホとなるとちょっとハードルが高く感じてしまうその使い方。

ここではそんな爆転フェラボンバーの使い方やその操作方法を画像を交えながら詳しく解説していきます。

  • 爆転フェラボンバーのセッティングはこうする
  • 爆転フェラボンバーの操作方法
  • 長持ちさせるためのメンテナンス

この辺りについて解説していきます。

購入した後使えなかったらどうしよう…と悩んでる人はぜひ見ていってください。

爆転フェラボンバーの使い方を解説

爆転フェラボンバーの使い方はいたってシンプル。

全てで3段階の手順で使うことができます。

  1. ホールをセッティングする
  2. ボタンを押して操作する
  3. カップだけ外してメンテナンスする

この3つです。

使うだけなら2つ目だけで終了ですね。

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

カップにホールを入れてセッティングする

まずはフェラボンバーのカップにホールを入れる段階です。

このボタン側、チンコを入れる方向と逆側をひねって回転させることでパカっと開きます。

その引っこ抜いた側にホールを入れてセットしていきます。

カップとホールの底にはそれぞれマグネットがついていて、合わせるだけでカチッとくっついてくれるので安心してください。

セットしたらそのままカップに入れてしっかり締めれば完了です。

最初からホールを入れてる場合はこの段階は丸々スキップできますよ。

爆転フェラボンバーの操作方法を詳しく

セッティングが完了したら次は実際の操作です。

こちらも同じく超シンプルになっています。

  • 本体ボタンで操作
  • 回転パターン解説

本体ボタンで操作

まず爆転フェラボンバーは本体についてるボタンですべて操作します。

リモコンがついてくる電動オナホもあるんですがフェラボンバーはそうではありません。

その操作方法はこんな感じ。

  • 左右ボタン:パターン変更
  • 上下ボタン:スピード切り替え
  • 中央ボタン:一時停止

このボタンを押すたびにパターンとかが一つずつ変わっていくタイプです。

ボタンの位置は側面じゃなくて底面についてるので使ってる途中で操作をすることも可能になっています。

直感的に操作できるのは利点ですがパターン1の時、パターン4を選択したい、というようなときは少し煩わしいかも。

回転パターン解説

回転パターンは全部で7種類あります。

そのパターンに応じて爆転フェラボンバーの側面が光るので確認は簡単です。

回転の種類としては似てるものは1つもなく、かなり個性が強くなっています。

さらにこの7種類に回転速度が7種類加わります。

7種類×7種類=49種類

全部で49種類ものパターンから選べるのでどれが自分にピッタリのものが見つかるはずです。

そういう意味では「買ってみたけど気持ちよくなかった」ということが起こりにくい電動オナホだといえますね。

使い終わった後の洗い方、メンテナンス

爆転フェラボンバーを使い終わった後の処理もここで併せて解説しておきます。

  • フェラボンバーはホールだけ分解する
  • 本体水洗いはNG

気を付ける点はこの2つだけですが間違えると故障しかねないのでちょっと注意です。

フェラボンバーはホールだけ分解する

まずメンテナンスの方法としてはホールだけ取り外して、それを分解して洗います。

ホールの留め具を外せばプラスチック部分×2、シリコン部分×1に分解できます。

これらは精子やローションが直接かかるところなので水洗いでしっかり汚れを落としましょう。

この部分は機械部分がないので湯船につけて洗っても大丈夫でですよ。

本体水洗いはNG

ただ、それ以外の本体部分は水洗い厳禁です。

ホールをしまうカップも、それを収める本体も同じです。

この2つですね。

機械になっているので水で洗うとショートして故障の原因になります。

なので汚れが付いた時はウェットティッシュでサッと拭くくらいにしておきましょう。

自分で扱くオナホじゃないのでそこまで飛び散ることはないでしょうが、もし汚れてしまった場合は気を付けて掃除してください。

【まとめ】爆転フェラボンバーの使い方総合

■使う際の手順

  1. ホールをセッティングする
  2. 本体のボタンで操作する
  3. カップだけ取り外して水洗いする

ここまでをまとめるとこうなります。

こうまとめると複雑な感じはしますがやってみると本当にシンプルなので特に戸惑うこともないでしょう。

購入するとついてくる説明書にも書いてあるので心配はいりませんよ。

コメント