ネクサスレボステルスWPを徹底レビュー!【価格から使い方まで」

エネマグラ

「ネクサスのレボステルスってどういうエネマグラ?」

「なんかレボステルスWPと無印があるけど違いって何なの?」

「結構高いからできるだけ安いところから買いたい!」

 

レボステルスはエネマグラの中ではかなりの人気商品。

ということもあって色々購入の際に気になることがでてきます。

ここではそんなレボステルスWPの特徴や価格、使い方などをレビューしていきます。

  • レボステルスがちゃんと入るかサイズチェック
  • 細かい振動パターンと操作方法
  • 旧型のネクサスレボシリーズと比べてみると…

この辺りを解説していきます。

欲しいと思ってたけど何がどう違うかよくわからない、という人はぜひ参考にしてみてください。

レボステルスのスペック、特徴

ということでまずはレボステルスWPのスペックの紹介です。

  • レボステルスの形、サイズ
  • 充電システム、持続時間

どんなエネマグラかまだ把握できてない人は確認していきましょう!

レボステルスの形、サイズ

まずはレボステルスの形やサイズから紹介していきます。

形としては先端がポコッと膨らんでいてそこから中ほどでもう一度膨らみができてるかんじです。

先端が一番大きくて全体の長さは10センチということなので自分のアナルに入るかしっかりチェックしましょう。

各パーツのサイズをまとめるとこうなります。

  • 先端:3.5センチ×3.2センチ
  • 中間:3.2センチ
  • 根元:1.9センチ
  • 全長:10センチ

素材はマットなシリコンで手触りはすべすべサラサラとなっています。

充電システム、持続時間

このレボステルスWPは電動で動いてくれるということでバッテリーの充電式になっています。

充電方法はレボステルスの裏側にマグネットで接続、そこからUSBで充電する形です。

USBは市販の家庭用コンセント変換アダプタを使えば普通のコンセントからも充電できるようになります。

本体と同じくリモコンに関してもマグネットで接続&充電となっています。

それぞれの充電時間と持続時間はこんな感じ。

充電時間持続時間
本体約3時間約10時間
リモコン約1時間約100時間

充電時間はバッテリーが空の状態からフル充電までの時間になっています。

持続時間もこれだけあればオナニーはもちろん、アナルに入れたまま外出して使うこともできるでしょう。

⇒レボステルスWPの商品ページを見る

レボステルスの使い方まとめ

次はレボステルスWPの使い方を解説していきます。

電動エネマグラを使ったことない人は自分でも使えるか確認しておいてください。

  • 2種類の操作方法
  • 振動パターン
  • メンテナンス方法

この辺りを見ていきましょう!

2種類の操作方法

まずレボステルスWPの使い方、操作方法は2種類あります。

  • 本体裏側のボタンで操作
  • 付属のリモコンで操作

それぞれのボタン配置はこうなっています。

■本体ボタン

  • 上ボタン:スイング切り替え
  • 下ボタン:電源オンオフ/振動切り替え

■リモコン

  • 右上ボタン:振動切り替え
  • 左上ボタン:スイング切り替え
  • 下ボタン:一時停止

本体ボタンもリモコンも基本機能は同じ。

カチカチと一回押すたびに次の振動やスイングに切り替わっていく感じですね。

振動・スイングパターン詳細

  • 振動:6種類
  • スイング:2種類

バリエーションはこんな感じです。

振動は中に入れる部分ではなく会陰のところがメインに震えるようになってます。

ココですね。

スイングは動き方はは2つとも同じなんですが左右で回転方向を変えられるということで2種類になっています。

どういった動きをするのかは販売店で動画が公開されてるので気になる方は見てみてください。

⇒レボステルスWPの商品ページを見る

メンテナンス方法

レボステルスWPは防水機能完備してあるので水洗いでOKです。

石鹸付けてここまで洗っても大丈夫。

素材もシリコン製なので汚れが残りにくいうえ、しっかり洗えるのでカビや雑菌繁殖の心配は少ないでしょう。

マグネット式の充電もこの洗い方と相性いいですね。

レボステルスと他のネクサスレボシリーズを比較

レボシリーズにはステルス以外にもいろいろと種類があります。

それらとステルスは何が違うのか…ということを色んなポイントから比較して検証してみました。

  • 旧作のレボステルスと比較
  • 他のネクサスレボシリーズを比較

比較するのはこの2種類。

利点とかよくわかってない人は必見ですよ!

旧作のレボステルスと比較

まず比較するのは旧作のレボステルス。

実は今回紹介してるレボステルスWPの前にも1つ同じようなものを出してるんですよ。

それがこちら。名前はNEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)となっています。

それぞれのスペックを比較するとこんな感じ。

レボステルスWPレボステルス無印
外見
価格21879円21879円
サイズ先端:3.5センチ
中間:3.2センチ
全長:10センチ
先端:3.5センチ
中間:3.3センチ
全長:10センチ
振動パターン4×6種類2×6種類
使い方リモコン&本体ボタンリモコン&本体ボタン
充電本体:USB充電(マグネット)
リモコン:USB充電(マグネット)
本体:USB充電(マグネット)
リモコン:ボタン電池
防水完全防水簡単な防水

それぞれのスペックをまとめるとこんな感じになります。

ほとんどスペックは同じですが大きな違いは、

  1. 振動パターン
  2. 防水機能

この2つでしょう。

まず振動パターンはWPがスイング2速×2方向の4パターンに進化。

これとバイブ運動の6パターンと組み合わせればかなりバリエーションは増えるでしょう。

旧型のレボステルスはスイングが強弱の2種類しかないので楽しむうえではかなり大きいですね。

さらに防水機能も地味に大きな違い。

防水機能もWPの方が強い

  • レボステルスWP:お風呂に持ち込みも可能
  • 旧型レボステルス:簡単な水洗い

防水機能が進化してかなりしっかり洗えて水に強くなっています。

お風呂でアナルを洗ってそのまま使用、その後のメンテナンスと掃除もお風呂でできたりするのは結構便利です。

ちなみにレボステルスWPのWPはウォータープルーフの略になってます。

こんな感じで基本的レボステルスWPの方が旧型の上位互換だと思っていいでしょう。

他のネクサスレボシリーズを比較

ネクサスレボシリーズはレボステルスだけではありません。

他に出ている色々なシリーズのスペックをまとめて比較してみました。

レボステルスWPレボスリムレボインテンスレボエクストリーム
外見
発売日2019/6/302018/4/272019/2/42019/2/4
価格21879円21780円18040円23320円
サイズ先端:3.5センチ
中間:3.2センチ
全長:10センチ
先端:3.4センチ
中間:3センチ
全長:10センチ
先端:3.6センチ
中間:3.3センチ
全長:9.4センチ
先端:5.5センチ
中間:5センチ
全長:10.4センチ
振動パターン4×6種類4×6種類4×6種類2×2種類
使い方リモコン&本体リモコン&本体本体のみリモコン&本体

比較するとこんな感じ。

レボステルスWPは価格は大体平均、サイズも平均、振動パターンは多め、という立ち位置になっています。

形としては土台のバイブ部分が上に反ってるのでより振動を感じられるでしょうね。

そしてネクサスレボシリーズで一番最新機種ということもあってデザインや耐久性が洗練されてるのもポイントです。

⇒レボステルスWPの商品ページを見る

レボステルスのいい口コミ、悪い口コミ

レボステルスWPはもうすでに購入者がそれなりにいる状況です。

そこで実際使った人がどういう評価を下したのかということを口コミを使って紹介していきます。

  • レボステルスWPのいい口コミ
  • レボステルスWPの悪い口コミ

この両方をまとめていきますよ。

レボステルスWPのいい口コミ

サイズがちょうどよかった!

この高級タイプは買うのが初めてだったので入るか不安だったんですが、しっかり入ってくれました。

動きもかなリアルでうごめくような感じなのでポイント高いです。

入れてるだけでも相当気持ちいいですね。

他のエネマやディルドじゃ全然気持ちよくなかったんですが、これはピンポイントでえぐられるような感じです。

めちゃくちゃハマってしまいました…

会陰に当たる感じがかなり気持ちいいですね。

グッと反ってるのでかなりいいところに当たる上に、振動もめちゃくちゃ伝わってきます。

コレだけでも買った価値ありって感じでした。

いい口コミを見てみると全体的にその気持ちよさに関するものが多かったです。

  • すごい気持ちいい!
  • 前立腺に当たる
  • 会陰への刺激がいい

などなど。

サイズ的にも大きい、小さいという声はなかったですね。

エネマグラの中では高価な分、その性能も好評なものが多かったです。

レボステルスWPの悪い口コミ

ドライがちょっと難しい…

なかなかいいところに当たらないのでそこはもう少し練習といった所ですかね。

しっかりイケるようになるのが待ち遠しいです。

充電のマグネットが少しはずれやすいのが欠点です。

あまり磁力が強くないのかポロっと落ちちゃうんですよね。

それ以外の使い心地には特に不満はありません。

 

 

悪い口コミはその使い方の難しさや設備に関してのものが大半でした。

エネマグラの中では少し特殊な形をしてるので最初は戸惑うかもしれません。

ちなみにこういった悪評の割合はこんな感じになってます。

実は評価全体を見るとほとんどがいい口コミでこういった悪い口コミはほんの一部だということが分かります。

使った人からの評判はおおむね高いということが分かりますね。

レボステルスの最安値販売店を調査

レボステルスWPというと値段が少し高めという所がネック。

どうせ買うなら少しでも安いところがいい!という人のために最安値の販売店を調べてみました。

  • 販売店の価格を比較
  • レボステルスWPの中古を調査

新品と中古の両方をまとめました。

販売店の価格を比較

アマゾンNLSエムズ通販大魔王
価格(税込)21400円21879円なしなし
送料なしなしなしなし
ポイント還元なし656円なしなし
合計21400円21223円なしなし
MAONZOKUホットパワーズ楽天セール
価格(税込)なしなしなしなし
送料なしなしなしなし
ポイント還元なしなしなしなし
合計なしなしなしなし

全部で8店舗の価格を比較してみたところ、NLSが最安値ということが分かりました。

アマゾンも安かったですがポイント還元を考量するとNLSが一番安かったですね。

というかそれ以前にレボステルスWPを取り扱ってる販売店自体がかなり少ないこともわかりました。

ちなみに店舗の調査方法は「レボステルスWP 販売店」で調べた10ページを見てピックアップしました。

コレだけ見れば取り扱ってる大手から中規模店は網羅できるからです。

⇒レボステルスWPをNLSで見る

レボステルスWPの中古を調査

今度は新品じゃなくて中古での取り扱いも調査してみました。

メルカリラクマヤフオク
価格(税込)なしなしなし
送料なしなしなし
合計なしなしなし

中古に関しても大手のフリマアプリ、オークションサイトを探しました。

ただ中古に関しては今回見た段階で取り扱ってる所はありませんでした。

メルカリは販売済みの旧型のみ情報がありました。

WPの方は中々中古で売りに出されることはないようです。

また、エネマグラの中古は体液がついてることが基本なので性病感染の危険性もあります。

購入予定の人はそういった危険も考えながら選びましょう。

レボステルスWPレビューまとめ

  • スペック:他シリーズの中でも平均、振動アリ
  • 使い方:本体ボタンとリモコンで操作
  • 口コミ:いい評価が大半、気持ちよさに関するものが多い
  • 価格:最安値はNLS

ここまでをまとめるとこんな感じになります。

エネマ初心者から上級者まで使える万能な性能かなという感じですね。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

⇒レボステルスWPをNLSで見る

コメント