激震! オナリズムの性能をレビュー【何が気持ちいい?】

その他電動オナホ

「激震オナリズムってどんなオナホなの?」

「オナリズムの特徴とか色々知りたいな…」

「色んなところで売られてるけどどこが一番安いの?」

 

あなたはこんなこと思ったことないでしょうか。

激震オナリズムはその形や性能が普通のオナホと違って色々と特殊。

そんな特殊なポイントを色々とここではまとめていきます。

  • オナリズムの長所と短所
  • どういう人が一番気持ちよくなれる?
  • オナリズムを最安値で購入するには

この辺りを解説しました。

これから詳しく調べていくという人は参考にしてください!

激震!オナリズムの5つの特徴

オナリズムには他のオナホでは見られなく、とても使いやすい特徴が5つあります。

  1. 亀頭の弱い部分を刺激してくれる
  2. 小刻みに刺激してくれる
  3. 操作がとてもシンプル
  4. 小さくて取り回しが簡単
  5. メンテナンスがやりやすい

その特徴がこちら。

何がどう優れてるオナホ?と思ってる人はしっかりチェックです。

特徴1:亀頭の弱い部分を刺激してくれる

まず1つ目は亀頭の弱いところを刺激してくれるところ。

オナリズムは電動で動くんですがその振動がモロに亀頭に当たるんですよ。

オナリズムの主な振動部分はこの丸いところ。

チンコにセットするとこの振動部分が…

ちょうど亀頭の裏、いわゆる鈴口の部分にモロにヒットするんですよ。

なので一番刺激に弱い部分にピンポイントに振動が当たるのでかなり強い快感になります。

電動オナホは基本的にチンコ全体を刺激するのでここまでピンポイントに攻めてくることはありません。

そういう点で他にはない特徴といえるでしょう。

特徴2:小刻みに竿も刺激してくれる

2つ目は小刻みに刺激してくれるという所。

オナリズムは先ほどの亀頭振動だけじゃなくてさお全体も扱いてくれる機能があるんです。

この包み込む部分全体が動くんですね。

どんな感じで動くかは販売店に動画があるのでそこで確認してみてください。

⇒オナリズムの商品ページを見る

さらにオナリズムはチンコにかぽっと挟むだけなので振動ONにしたまま手で扱くことができるんですよ!

このいつものオナニーとオナリズムの振動を合わすことができるのも他にはない特徴ですね。

特徴3:操作がとてもシンプル

3つ目はオナリズムの操作がとてもシンプルということ。

オナリズムは本体についてるボタンを押すだけで操作ができるんです。

ここですね。

  • 電源オンオフ:2秒長押し
  • 振動切り替え:ボタンを押す

振動は全てで5種類で押すたびに切り替わっていくローテーションタイプです。

他の電動オナホだとリモコンを無線接続したり、アプリをインストールしたりとちょっと面倒だったりするんですよね。

でもオナリズムは準備が何もいらないのでかなり手軽。

ムラムラ来た時いつものオナニーと同じように使っていけるのも地味に大きなメリットです。

特徴4:小さくて取り回しが簡単

4つ目は小さくて取り回しが簡単ということ。

オナリズムはサイズが小さいのでとにかく使いやすいんですよ。

チンコを挟んでもこのくらいしかないので収納場所にも困りません。

巨大な電動オナホだと1キロ以上するので取り出してセットするまでがかなり大変。

使えば気持ちいのはわかってるのに準備が億劫というのは僕自身よく経験しました。

オナリズムは引き出しにでもしまっておけてサッと取り出して使う、ということができるので非常に便利なんです。

見た目もアダルトグッズっぽくないのでその辺りに置いておいてもバレにくいですしね。

特徴5:メンテナンスがやりやすい

5つ目はメンテナンスがやりやすいということ。

オナリズムは中出しせずに普通のオナニーのように処理ができるからです。

オナホというとどうしても中に挿入してそこで射精しますよね。

そうするとどうしても水洗いが必須になっちゃうんですよ。

ですがオナリズムはこんな感じで亀頭と竿が外に出てます。

ここにティッシュをあらかじめ挟んでおくだけで精子は全く飛び散りません。

精々シリコン部分を濡れティッシュで拭くぐらいのメンテナンスで十分長持ちします。

何回もやることなのでこの手入れの楽さはかなり助かるんですよ。

⇒オナリズムの購入ページを見る 

激震オナリズムの長所

激震オナリズムの長所を他の電動オナホや類似品と比べてまとめてみます。

・価格が安め

オナリズムの価格は約4400円。

1つ1万円オーバーが基本の電動オナホ界隈の中ではかなり安いといえるでしょう。

・刺激の種類が多い

上で触れた亀頭の刺激、竿への刺激、さらにそのまま手で扱いたりなどかなり豊富。

オナホは大体どれか1つに特化してるのでここまで刺激のタイプが豊富なものは中々ありません。

・長時間楽しめる

オナリズムは小さいながらもバッテリーの持ちがよく、フル充電から1時間持ちます。

エロ漫画や長時間の動画を見ながらも十分使えます。

その間も振動の調整ができるので最初の方は弱めに、イキそうになったら強力に、ということもできますよ。

激震オナリズムの短所

いいところばかりここまで紹介してきましたがオナリズムにもデメリットはあります。

そんな短所もまとめてみましたよ。

・自動で扱いてはくれない

上で振動と合わせて自分で扱ける、と話しましたがこれは手動。

他の電動オナホは勝手に上下運動してくれるのでここは劣ってる部分かもしれません。

自分でその強さを調整できるところは逆にいい意味にもなりますけどね。

・刺激の強さが人による

亀頭や竿へのバイブ振動は人によって感じるっよさが違うことが多いです。

また後で紹介しますが口コミでは強い!という人と弱い!という人の2種類がいたんです。

この程度によって期待外れになることもあるということが短所になるでしょう。

激震オナリズムの類似品との違い

オナリズムにはよく似た形状をしてるオナホがいくつかあります。

それがチュパリズムとROCKET+1D。

・チュパリズム

・ROCKET+1D

よく似てますね。

同じ会社が販売してるので後継機といってもいいでしょうか。

これらのオナホとの違いをまとめてみましたよ。

それぞれの違いを比較

オナリズムチュパリズムROCKET+1D
外見
口コミ平均★4.06★3.05★4.33
価格4378円8140円7480円
サイズ(縦×横)12.3cm×6.4cm15.3cm×7.4cm12.3cm×6.4cm
動画連動機能なしなしアリ
ヒート機能なしアリなし
振動パターン5つ3×75つ

主な機能、性能を比べるとこんな感じになります。

大きな違いは、

  • チュパリズム:ヒート機能
  • ROCKET+1D:動画連動機能

がついてるということでしょう。

ヒート機能とはオナホ内を温めてくれる機能のこと。

動画連動機能はそのままでAVの動きとシンクロしてくれる機能です。

オナリズムを基本としてそれぞれ上の機能がプラスされて値段も上がっている、という感じですね。

これらの機能がいらないという人はオナリズムで十分でしょう。

⇒チュパリズムの商品ページを見る

⇒ROCKET+1Dの商品ページを見る

⇒オナリズムの商品ページを見る 

どういう人にオススメ出来るオナホか

オナリズムはココまでを見てわかるようにちょっと特殊なオナホ。

そこでオススメできる人の条件をまとめてみました。

  • 扱くオナニーに飽きた人
  • 電動オナホ初心者
  • バイブ振動だけで射精してみたい
  • お金をあまりかけたくない
  • イカされる感覚を味わいたい

これらの思いがある人は相性がいいでしょう。

電動オナホとしてはかなり安価で素直な性能なので始めやすい機種です。

その刺激も自分が扱かなくても勝手に押し寄せてくるタイプなので今までにない快感が味わえるはずですよ。

あまりオススメできない人

反対にオナリズムがあまりオススメできない人というのも存在します。

  • 竿全体を包みたい人
  • 隣の部屋の壁が薄い人

それがこの辺り。

オナリズムは普通のオナホのように全体が肉に包まれるわけではありません。

圧迫される感じやうごめく感じはそこまで強くないんですね。

また、バイブが結構強いので壁の薄い部屋で深夜に使うとちょっと聞こえてしまう可能性があります。

激震オナリズムのいい口コミ、悪い口コミ

激震オナリズムは発売から数年経ってるということで体験者がかなり豊富。

ここではそんな口コミを2種類から紹介していきます。

オナリズムの評判がよかった口コミ

逆に評判の悪かった口コミ

実際の評判が気になる人は見ていってください。

評判がよかった口コミ

刺激が強すぎて全然持たない…!

こういうタイプは初めてだったんですがバイブの当たるところが絶妙すぎてすぐにイッちゃいます。

振動の強さを調整できるので最近はじっくり使ってます。

時間をかけずに抜けるのがいいですね。

オナホだといつも準備が面倒くさくなっちゃうんですがこれならほとんどいりません。

サクッと抜きたい、でも扱くのは飽きたな、っていう時に重宝してます。

 

普通のバイブとちょっと違ってかなり小刻みな振動がかなり好きです。

スマホのバイブよりも細かいのでチンコへの刺激としてはこれがベストじゃないでしょうか。

亀頭にちょうど当たるので慣れない人は腰がガクガクしちゃうかもしれませんね。

いい口コミではその振動や気持ちよさへの言及がほとんどでした。

他には、

  • 持ち運びやすさ
  • コスパの良さ
  • 後処理の楽さ

など使った人ならではの感想がありましたね

逆に評判が悪かった口コミ

バイブが強力なのはいいですが少し音が大きいかな。

刺激は強いのでいいんですがちょっと音漏れが気になるところ。

特に苦情はないので大丈夫っぽいですが心配です。

充電ケーブルが断線してしまったので新しいのを買おうと思ったんですが単品じゃ売ってないんですね。

なので仕方なく新しいオナリズム買っちゃいました。

特殊な形状なのでどこかで買えるようにしてくれると嬉しいです。

悪い口コミでは上で触れたように音に関するものがチラホラありました。

後はケーブル単品での発売を望む声も。

確かに単品では現在も販売されてないので大事に使っていく必要があるでしょう。

評判を総合すると…

これらの口コミ評価はどちらの方が多いんでしょうか。

それが分かる総合評価も紹介。

120件の口コミがあって平均評価が4.06となっています。

★1、★2の評価がほとんどないところを見てもかなり高い評価といってもいいんじゃないでしょうか。

上で評判の悪い口コミも紹介しましたが実はほとんどが評判のいいものだったんですね。

激震オナリズムの使い方の例やコツ

オナリズムはその形状ゆえにちょっと使い方も特殊。

購入前の人はイメージ湧かないと思うので使いかたなどをまとめてみました。

  • 使い方から後処理までの手順
  • より気持ちよくなる使い方

この2つを把握すればなんとなく使ってるイメージも湧いてくると思いますよ。

使い方から後処理までの手順

オナリズムは後処理まで含めると5手順必要になります。

  1. オナリズムをチンコにセットする
  2. 電源をオンにする
  3. 射精しそうになったらティッシュをあてがう
  4. 振動(扱き)で射精する
  5. 必要なら濡れティッシュで拭く

こんな感じです。

要はチンコにはめてスイッチ入れるだけで使えるということですね。

難しい操作はいらない非常にシンプルなものになってます。

掃除もティッシュでしっかり受け止めてやればほとんど汚れることはないのでそこまで必要でもないですよ。

より気持ちよくなる使い方

オナリズムの快感をアップさせてより気持ちよくするには亀頭部分の押しあてがオススメ。

この部分ですね。

ここをグッと上側から押すことで亀頭への刺激がめちゃくちゃ強くなります。

亀頭が弱い人はこれだけで腰が浮いちゃうでしょう。

後は上で触れてるようなバイブを入れながら扱くという動作。

振動でイキにくいという人にも使えるテクニックです。

オナリズムが引っかかるという人はローションを使うとかなり扱きやすくなります。

その場合は充電部分に当たらないようにすると故障を防げるので意識してみて下さい。

激震オナリズムの販売店、購入先

オナリズムを買おうかなとなった時に気になるのがその購入先。

できれば少しでも安いところから購入したいと思いますよね。

ということでアダルトグッズの販売店10店舗を比較してみました。

アマゾンNLSエムズ通販大魔王楽天
価格(税込)5427円4378円4598円4378円なし
送料0円590円480円500円なし
ポイント還元なし131円209円87円なし
合計5427円4837円4869円4794円なし
Hot PowersMANZOKUセールぴゅあらばラブトリップ
価格(税込)なしなしなしなしなし
送料なしなしなしなしなし
ポイント還元なしなしなしなしなし
合計なしなしなしなしなし

ということで販売店を調べてみたところ、

  • アマゾン:5427円
  • NLS:4837円
  • エムズ:4869円
  • 通販大魔王:4797円

となって通販大魔王がかなり僅差で最安値だということが分かりました。

ちなみにこの販売店は「激震オナリズム 通販」と検索して出てきたページ10つ分を見て探した結果になります。

⇒通販大魔王のページはこちら

できればNLSから買いたい

最安値は大魔王だったんですが実際購入する時はNLSを推奨したいです。

それは充電ケーブルが新型に変わってるからです。

オナリズムは2020年4月から少しリニューアルをして形状が変わりました。

それが充電のコネクタ。

  • 旧型:イヤホンみたいなプラグ
  • 新型:マグネット式

・旧型

・新型

このお知らせをしてる所が今のところNLSしかありません。

NLSはもともと激震オナリズムの開発元で長らくNLSからしか買えないオナホでした。

他サイトではまだ切り替わってない可能性があり、旧型をつかまされてしまうことがあるんですよ。

それを考えると確実に新型が手に入るNLSがベストかなという所。

⇒NLSのページはこちら 

付属品が販売されることも

あともう一つのメリットとしてオナリズムの付属品が発売される可能性があることがあります。

NLSは他のオナホでもよく公式販売店になっていて、付属品が売られてるんですよ。

こんな感じで。

こういうのってなぜかNLSだけでしか取り扱ってないことがかなり多いんですよね。

オナリズムもケーブルが断線した時などケーブルだけをNLSで買えるようになるかもしれません。

その時に今回ゲットしたポイントが無駄にならないし、登録の手間も省けます。

そういった点でもとりあえずNLSにしておいて損はないかなという感じですね。

⇒オナリズムの購入ページを見る 

コメント