A10ピストンSAの中古の取扱店と価格まとめ【中古のリスクも】

A10ピストンSA

「A10ピストンSAの中古って売ってるの?」

「A10ピストンSAの中古はどのくらいの価格なのか知りたい…」

「メルカリ?ヤフオク?どこが一番安い?」

 

A10ピストンSAは値段が高いので中古という選択肢も入ってきます。

僕も購入前は中古という選択肢も結構考えました。

そこで調べた中古販売店の価格情報や取扱店の情報をまとめてみました。

  • A10ピストンSAの中古販売店
  • A10ピストンSAの中古最安値はココ!
  • 中古で買うことのリスク

この辺りをまとめています。

もういっそ中古でもいいかな…?と考えてる人は参考になりますよ!

A10ピストンSAの中古の取扱店と価格まとめ

ということでA10ピストンSAの中古についてまとめていきます。

まず取扱店として調べるのは各種フリマ、オークション系のサイトになります。

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • ラクマ
  • フリマ
  • オタマート
  • ブクマ

この6個のサイト、アプリの中で検索して探してみました。

どれもメジャーなサイトになります。

これらは「A10ピストンSA 中古」「A10ピストンSA フリマ」などで検索して出てきた販売店から抽出しています。

あまり下位のサイトだとマイナーすぎて安全性に難があるので検索した10ページ以内に出てきたものに限定しました。

それぞれの価格を比較

メルカリヤフオクラクマ
価格35000円40000円なし
送料0円0円なし
合計35000円40000円なし
フリマオタマートブクマ
価格なしなしなし
送料なしなしなし
合計なしなしなし

上の販売店全て調べてみましたが中古ではメルカリとヤフオクだけ取り扱いがありました。

・メルカリ

・ヤフオク

こんな感じですね。

そして2020年4月の調査ではメルカリが35000円で最安値ということでした。

これは調べるタイミングで変わってくるのでずっとこの値段ではないですが他のショップでは販売した履歴すらなかったのでこれからもない可能性が高いです。

価格差はほとんどない

こうやって中古の価格を見てみると新品とさほど価格差がないことが分かります。

これが新品のA10ピストンSAなんですが価格は43780円とメルカリでも8000円程度しか変わらないんです。

まだ発売して間もないことと、精密機械ということがあるので中々安くならないんですね。

なので正直A10ピストンSAを中古で買ううまみというのはそこまでないかなという所。

ホールやケーブルなどの欠品があったら逆に買い足さないといけないのでその分お金がかかったりもします。

A10ピストンSAを中古で買うことのリスク3つ

ここまでA10ピストンSAの中古販売店とその価格を紹介しました。

中古は確かに安く手に入るんですがその分デメリット、リスクというものも存在します。

  1. 保証がついてこない
  2. 性病に感染する可能性がある
  3. トラブルが起こりやすい

それがこの3つ。

中古にしようかな…と思ってる人は購入前にチェック必須ですよ。

保証がついてこない

まずはA10ピストンSAを買った時に保証がついてこないということ。

A10ピストンSAは新品で購入すると破損した時の保証が自動的についてくるんですよ。

メーカーはVORZEという所なんですがここではなくNLSという販売店で付いてきます。

購入から8日間に限り不良品は返品対応してくれます。

これはNLSという通販店が間に入ってるからできることなので、中古にはもちろんついてきません。

不良品が届いても自分で解決しないといけないので非常に面倒くさいんですね。

そういった心配が全て要らないのは新品のメリットになります。

性病に感染する可能性がある

2つ目のリスクは性病に感染するというもの。

これは誰かが挿入したホールをまた使うことによって精液から感染する可能性があるからです。

A10ピストンSAは専用ホールを中に入れてそこにチンコを挿入するタイプ。

このホールを付け替えれば性病には感染しない…わけではありません!

精子は色んな所に飛び散って付着するので手やそのほか色んな場所から体に触れる可能性があります。

精子が口や鼻、目などから体に入ることで性病に感染しかねないわけです。

エイズなどはかかってしまうと一生の付き合いになるのでちょっとシャレになりません。

これは他人の使ったオナホを使う以上絶対避けられないリスクです。

トラブルが起こりやすい

3つ目のリスクはトラブルが起こりやすいということ。

中古を買うということは相手は個人になります。

企業の通販と違って販売の手続きが雑なのでトラブルが起こりがちなんですよ。

  • 商品が発送されない
  • 連絡が遅い
  • 画像と違う
  • 付属物がない
  • 傷が多い

こういったトラブルになった時全て自分で連絡を取りながら処理をしないといけません。

そうなるとかなり面倒くさいですよね。

機械なので故障も起こりやすく、相手側のミスなのか配送のミスなのか、それとも最初からなのかの判断も難しいところ。

こういったことのトラブル対応も中古ならではのリスクでしょう。

【まとめ】A10ピストンSAの中古価格やリスク

  • A10ピストンSAの中古はメルカリが安い
  • A10ピストンSAの新品と中古の価格差は小さい
  • 中古のリスクは保証なし・性病感染・トラブル発生の3つ

ここまでをまとめるとこんな感じになります。

A10ピストンSAの中古は一応販売してますが価格やそのリスクを考えると無理に手を出す必要はないのかなという感じがしますね。

1円でも安く手に入れたいという人は中古でもいいですが8000円程度で上のリスク3つを解消できる方を優先するという人は新品を買うといいでしょう。

 

コメント